スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今、私にできること
今TVのニュースで、飼育放棄等で、処分される子たちのことを、伝えていました。
服を着たまま10年飼われたのに、捨てられた子、お腹に腫瘍が出来て捨てられた子、孫娘の目の前で、飼えないからしゃうがない、ははと笑って処分を依頼する人も、居ました。
そんな子たちが、処分されるところも、放映されました。
黙ったまま、こっちを、じっと、見つめる目。
涙が、止まりませんでした。
泣くだけでは、何にもなりません。
小さくても、先がなくても、変わりない命。
今、私に、何が出来るのだろう。
スポンサーサイト
 
No title
こんにちは。

この手の話
私も見入っちゃいます。

同じ人間として、
同じようにチョット前までは可愛がっていたはずなのに
なんでこんなことが出来てしまうのか切なくなってしまいます。

そして、やっぱり何も出来ない力のない自分

ペットショップとかで『可愛いから』と家族を迎えてしまう自分。


私に出来ることといえば
縁あって家族として迎え入れた子たちを
大切にすることしか出来ないんですよね
やっぱり。


ちなみに、私たちの町では役所で犬猫を引き取っているようですが
このたび、引取りが有料化されました(10月からされるのかな?)
安易に手放さないようにとのもくろみのようですが
ますます公園や山などに放置される犬が増えるのではないか心配です。
Re: No title
RUBYさん
かわいいと、抱きしめてた、その手で、捨ててしまう飼い主。
捨てられた子は、飼い主が、来てくれると、命が消えるまで、信じて待ってたんでしょうね。
ほんと、切ないです。
いつか、そんな子を、1匹でも、うちの子にしてやりたいなと、思っています。
それまで、びゅ~を、大事にしてやろうと思います。

コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://cyako2009.blog84.fc2.com/tb.php/13-9c0f73cb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。